簡易検索(簡易キーワード)検索

検索する

対馬宗家文書データベース

現在の検索はこちら 1〜139箱

現在の検索へ

文化庁から九州国立博物館へ移った際の現状を重視し、1〜139番までの箱番号を与えています。その現在の箱番号から検索できます。

近世の検索はこちら

古帳 長持へ

明和2年(1765)「年寄中預御書物長持入日記」古帳 長持 1番〜10番

長崎県立対馬歴史民俗資料館所蔵「年寄中預御書物長持入日記」は、対馬藩の年寄中が預かっていた重要文書の目録です。そのうち明和2年(1765)古帳目録の長持編成に復元しました。(注:8番〜10番長持の分類は、現存する文書箱と一致しないため掲載していません)

新帳 長持へ

文化10年(1813)「年寄中預御書物長持入日記」身帳 長持 1番〜10番

長崎県立対馬歴史民俗博物館所蔵「年寄中御預書物長持入日記」は、対馬藩の年寄中が預かっていた重要文書の目録です。そのうち文化10年(1813)新帳目録の長持編成に復元しました。

※近世の対馬藩の資料管理については、東昇「対馬藩の御内書・老中奉書の管理について ─文書箱と「年寄中預御書物長持入日記」─」『九州国立博物館紀要 東風西声』2、2006を参照

このページのトップへ戻る

このデータベースの構築にあたっては、独立行政法人日本学術振興会平成15年度科学技術費補助金(研究成果公開促進費)の交付を受けています。
© Kyushu National Museums 2009 All rights reserved.